中国のお酒として有名な紹興酒(しょうこうしゅ)

紹興酒は名水として知られる浙江省紹興市の鑒湖(かんこ)の水を使うことが絶対条件のひとつです。

また、「製造後3年以上の貯蔵熟成期間を経て製品化したもの」という厳密な定義があります。

アルコール度数は14〜18度程で、

製法の違いにより元紅酒・加飯酒・善醸酒・香雪酒の4種類があります。

日本でよく飲まれるのは、加飯酒ですね。

貴靖では、
5年・10年・15年・20年・かめ入り8年
と提供させて頂いています。

かめ入りは、見た目にも美しく、また通常よりまろやかな仕上がりになると言われています。

中華料理をはじめ、油を使った料理によく合うお酒です。発酵食品や発酵調味料との相性もとても良いです。

健康を気遣う方にも、おススメですので、
ぜひご来店の際は一杯、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA