杏仁豆腐は、実は薬膳料理の一種だとご存知でしょうか?

杏仁豆腐は、喘息、乾性咳嗽の治療薬であるアンズ類の種を粉末にしたもの(杏仁霜)を、苦味を消すために甘くして服用しやすくした料理です。

杏の種は「杏仁(キョウニン)」と呼ばれ、『肺と腸を潤す働きがある』とされてきました。

 

咳止めや喘息、便秘に良い民間薬として今も使われています。

問題は、強い苦味でした。

なかなか人々の口に合わず、粉末状にした杏仁に甘味や牛乳を加えて食べやすく加工したのが「杏仁豆腐」のはじまりです。

薬膳デザートとして、その美味しさは宮廷にも伝わりました。

清の時代には、宮廷料理の最高峰「満漢全席」のデザートとして、皇帝や妃たちに供されるまでになったのです。

生クリームをたっぷり使用した、貴靖の特製杏仁豆腐。

お土産に、ご自宅のデザートタイムに、

ぜひご利用下さい。

1350円(税込)   

通常(箱・保冷付)

袋持参の方…340

オードブルご注文の方…330

オードブルご注文+袋持参の方…320

 

店頭でも承っておりますが、当日注文は完売済の可能性もあります。

事前にご連絡頂けるとスムーズにお渡しができますので、よろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA